新・昆虫3億年戦記(5)

世間はGW真っ只中。GOKI WEEKとならないよう初日、いい年したハタチが朝っぱらから隙間を探すべく新宿に向かいました。



ゴキブリ(以下G)対策に隙間塞ぎは最初にやっておくべき基本中の基本である。昔の「でる単」で言う「conscience」のようなものだ。

閑話休題、まずはマリンスポーツが大好きなヤツらが巣くう台所周りだ。こっからグロい画像がズラズラ・・・という展開にはまだ早い。



d0036558_3242027[1]

見づらいが赤丸をつけたところがチェックポイントである。まずは最重要項目流しだ。

集合住宅において排水溝はヤツらの「エスカレーター」である。排水溝が臭いとその匂いがマンホールの下の「魔界」からヤツらを召還する。クサい排水溝はヤツらの通勤路と化し、通勤時間帯(夜~夜中)は朝の品川駅構内のようなごったがえした歩きにくい環境となっているのだろう。

ちなみに発展した話だが、排水溝でのヤツらの存在が、ヤツらですら炊きたてのご飯と味噌汁としか思っていない、より高等なデーモンである魔界の住人ネズミを呼び、ネズミの存在がその体中のダニを部屋に呼び
こむこととなる。

つまりGの存在を許したことがきっかけとなり最終形として、「G→ネズミ→ダニ」のキモイ食物連鎖をアナタの大事な部屋に呼び込むことになるのだ。うちの流しはこんな感じで見た目はキレイだが果たして構造はどうだろう??↓

d0036558_2573026[1]



蓋を開けるとこうなってる。デカGどころかミニGも出てこれないほどの細かい網目となっていた。なかなか期待できる構造だ。

d0036558_2575842[1]



さらに網目の蓋を開けるとこう。さらなる蓋があります。

d0036558_2583040[1]



最後の蓋を開けるとこう。配水管の周囲を水のバリアーが取り巻いてます。

d0036558_2591729[1]



Gは仕様スペック的には水陸両用であるが、よほどのことが無い限りあえて水のバリヤーを突破してくるとは思えない。分かりやすい例では、ガンダムがスペック的には大気圏突入も可、と同義である。

正直この部屋の排水溝は完璧だ。兄貴と呼びたくなるほど頼りがいがある。

----------

次に換気扇。これまた非常に重要なチェックポイントである。

d0036558_359278[1]



さくさく空いていく。お掃除が楽そうです。って、はたして今回も何回使うことか・・・

d0036558_3592453[1]



堅牢さがにじみ出てます。

d0036558_3594459[1]



この部屋の換気扇は非常に新しくつくりがしっかりしており、内部構造は合格点だ。ここは外部をネットで塞ぐのベストだろう。

d0036558_3194222[1]



東急ハンズで網戸ネットを買って来なければならないのと、外で作業するのは見た目どおりシャイなボクにはちょっと恥ずかしいのでこれは後日対応だ。

残りの3つの赤丸に関しては以下。ガス管・水道管で壁穴が空いていることが確認できた。

d0036558_2124292[1]

d0036558_2142884[1]

d0036558_2123015[1]

台所周りの壁の中はヤツらの別荘となりやすい。実家においてある粘土で近々に塞ぐ必要ありだ。

----------

わたしは前回の一人暮らしの経験で、「Gは人間と同様、普通にドアと窓から入ってくる」ことを確信した。

どちらもカギがかかるものだがそれが盲点となる。一般のドアや窓は虫から見ると自動ドアと同じくらいオープンな構造となっている。

下の写真がうちのドアだが、赤丸したドアとドア枠の間に隙間が見える。内側だと分かりにくいが外から見れば一目瞭然、玄関内の明かりがドアの隙間から薄らぼんやりと漏れているではないか。

こりゃ間違いなく入ってくるね。防犯的にも問題ありだ。

d0036558_2471398[1]


うちの廊下は以前の写真でも見せたが非常階段より外から出入り自由となっており、近くに365日のゴミ捨て場や電灯もあることから夜は虫も徘徊しているだろう。

ここは最優先でとっとと塞がないとヤバイ。ドア周りの隙間もそうだがドア自体にもメールボックスや牛乳入れもついている。そこの隙間もなんとかせねばならない。


あとは窓のサッシ。この部屋は完全リフォーム後なので窓もかなり頑丈でガッシリした立派なのがついている。それでもミスタービーンみたく目ん玉飛び出る勢いで確認すると、やっぱありましたよー。モロ隙間じゃないですかー。

d0036558_2535273[1]



見難いかもしれないが、赤丸のところに指をつっこむと窓と網戸の間の空間にわたしのメーテルのような指が出てきた。拡大すると以下である。

d0036558_2541876[1]


網戸はカチっとしてない分、さらに進入は容易だ。つまりこの部屋は網戸と窓をカッチリと閉めカギをかけておいても網戸の中に進入してきたGは上の写真の隙間からあっさりと部屋内に進入が可能なのだ!これって欠陥じゃないの!??


あとは洗濯機の排水溝とエアコンのダクトだ。

・・・・・

時間が無くアウト。円熟したGハンターも終電には勝てない。

つーか早く住め!(爆)

DSC05320.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム