新・昆虫3億年戦記(7)

GWも終わり、荷物も運んだにも関わらず、相変わらずヌクヌクした実家暮らしが続いていた。

休みボケ満開のGW明け初日、会社からの帰り、新居に忘れ物をしたことに気づき、立ち寄った。雷鳴の中、そこで見たものは・・・



カギを開け部屋に入った。

以前の私の部屋と言えば、「新宿のミドルイースト」「地獄の1丁目」「エリア88」などと呼ばれ、常に戒厳令と非常事態宣言が出ている状態で、ドアや扉を開けるたびにバイオハザード的な何かが飛び出してくるのを警戒したものだったが、この新しい部屋に関してはもはや入居当初のような警戒心も無くなり、今のわたしから見れば当時のわたしは非常に間の抜けた、一言で言うとバカみたいな表情で何も考えず電気をつけたに違いない。

点灯した白熱灯の温かい光が部屋中を照らし、見回すと忘れ物の入った袋は机の上にあった。兄貴からおみやげでもらった袋入りの東南アジアのラーメンだ。手を伸ばしたとき、視界の端で何かが目に入った。

ん?窓の前に何かが、遠くてよく見えないが奥の窓際の床に何か黒いものが、明らかな固体が落ちているではないか。まさかまさか・・・

はい、1cmに満たない黒ゴキブリの幼虫です。完全に死んでます。
DSC05450.jpg

ついに嗅ぎ付けられたか。
間違いなくヤツらの先遣隊だ。敵が来るぞ・・・

・・・ガラガラガッシャーン!!(続く)
thunder.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム