ミクロネシア旅行(1) グァム経由ポンペイ島


より大きな地図で 20090917 ミクロネシア を表示

2009年9月のシルバーウィーク、グァム経由でミクロネシア連邦ポンペイ島(ポナペ)に友達と二人で行ってきました。

目的はミステリーハンターとして、世界でも珍しい謎の水上遺跡「ナン・マドール」遺跡観光と、名物のブラックペッパーステーキ、あとは普通にマリンリゾートです。



DSC90001

12:53 「相互居眠り防止条約」を結んだ友達と東京駅で待ち合わせ、NEXで成田空港に向かいました。

昨年カンボジアに行ったときは、予定してた電車に乗れず急遽タクシーに飛び乗り、人でごった返す新宿駅構内を走りに走って、発車したNEXに車掌さんの手を握って飛び乗る、という銀河鉄道999の鉄郎のような波乱の出発でしたが、今回は優雅にホットコーヒーをすすりつつ、成田に着くまでデカい鼻くそをほじくる余裕がありました。



DSC90003

14:02 成田です。15時半発コンチネンタル航空CS7便に乗り込みます。

オーストラリアから北に向かって約2000kmに位置するミクロネシア連邦カロリン諸島に属する607の島々で構成、首都はポンペイ島のバリキールでグァム経由で行きます。時差は2時間、使用通貨は米ドルが使えます。カードが使えるのか怪しかったんでたんまり両替しておきました。



DSC90004

非喫煙者に縁のない成田の綺麗な喫煙所です。出発までiphoneで会社メールを見てたのですが見なかったことにした。

たぶんほとんどの人が知らないと思われる、今回訪問するナン・マドール(ナン・マタール、ナン・マトール)遺跡ですが、ただの遺跡ではなく謎とタブーが多いと言われてます。



DSC05382

現地人はそこに住むと言われる悪霊を恐れて近づかず、また遺跡を発掘した調査隊が原因不明の死を遂げたとか、実は太古のムー大陸の遺跡であるとか、恐怖作家ラヴクラフトが創造したクトゥルフ神話のモチーフとなったとか、怪しい噂にことかかない、過去わたしが体験した最強のパワースポットとして、これまでダントツだった出身高校の体育教官室を余裕で抜きました。

そして帰国後、ガチで悪霊に取り憑かれたかのように、終わりの無い深刻な不幸が次々とわたしを襲うのですが、そのエクソシストな顛末はいつか語れるときに。行かれる方は念のため気をつけてください。



DSC05347

今回の新装備は、直前に購入した写真の台湾製GPSロガー「M-241」です。

カラーリングがお茶目。Amazonで10千円でした。先代の「GPS-CS1K」は地面に置いてもカラビナでぶら下げても、なぜかアンテナが上を向かず感度が悪いというトチ狂った仕様だったため、評判の良かったこちらに代替しました。

汎用の単3電池が使えるので旅行先、特にミクロネシアのような辺境の地や、急な浮気調査の使い勝手はよいと思います。



DSC90008

15:32 離陸直前です。たぶん2009年でもっとも楽しかった瞬間です。

今回の旅行は2ヶ月前に計画、複数サイトを比較検討した結果、最終的に価格・内容がもっとも充実してた「HIT TOURS」でネット申し込みした。料金は3泊4日、ナン・マドール半日オプショナルツアー込みで180,500円/1人。



DSC90011

16:59 太平洋上空です。雲の中を飛んでます。

トルメキア軍のコルベットが襲ってこないかビクビクしました。



DSC90012

17:23 妙な時間帯に機内食を食べた。「I'd like チキン」が今回の初英語でした。写真を見る限り通じてたようだ。

離陸後、窓際で新型GPSロガーの電源をONすると見事に数万キロ上空の衛星を捕らえました。それが上の地図の赤い軌跡です。尚、航空法で離着陸時の電源ONは禁止されてます。離着陸時にONする輩は信じられん。



DSC90017

21:04 グァムに着きました。4年ぶりのグアムです。すでに21時を回ってるため、初日の成功はディナーが全てだ。

今回の道程は、まずは本日夜、グァムで一泊してから、翌朝早くに「アイランドホッパー」と呼ばれるハワイ行きのコンチネンタルミクロネシア航空でポンペイ島(ポナペ島)に向かいます。

新宿在住・大森勤務のわたしにとっては、品川駅で終電を無くして駅前の漫画喫茶で1泊する感覚だ。



DSC90018

一夜限りのホテルはDFSギャラリアの近くでした。グァムのレストランはほとんどが22時~23時で閉店となるため、部屋でまったりする間も無く4年ぶりのプレジャーアイランドに歩いて繰り出しました。

当初はポリネシアン料理の「チャモロ亭」に行こうとしましたが、ここは最近、ランチのみの運営となったらしく、アメリカンな空気を求めてギャラリアの2階にある「Planet Hallywood(2012年3月閉店)」に行きました。



DSC90019

このレイアウトはアメリカ人以外には考え付きません。



DSC90022

「ターミネーター」というキツいカクテルです。

何がターミネーターなのかアメリカ人以外には分からへん。



DSC90021

ちなみに店内にはターミネーターの等身大の人形が飾られてました。

この外見なら店員と間違えて話しかけてしまうことはなさそう。



DSC90023

メインディッシュはアメリカンサイズのステキなステーキに心が動かされましたが、メニューにチャモロ料理があったのでこちらにしました。ココナッツ風味の日本人好みの味付けがとても美味しかったです。

シルバーウィーク手前の平日だったからか、店内は日本人観光客が数組いるだけで閑散としてました。



DSC90025

こんなでざーとをたべるのはあめりかじんしかありえません。



DSC90033

23:58 ホテルへの帰り道です。

小雨が降り、まったくひとけのないプレジャーアイランドをパチリ。



DSC90036

周囲は誰も歩いてなく、わたしに写真を撮られるためだけにライトアップしてるも同然の懐かしのDFSギャラリアをパチリ。



DSC90038

あと数時間後にオサラバする今晩の宿「タモンベイ キャピタルホテル」です。

我々がフロント脇を通るたびにフロントのお兄さんが、チェックインカウンターに置いてあったパソコンに向かって彼女にskypeで愛を囁いていたこと以外、まったく印象に残ってない。

初日は友達と相互モーニングキッス条約を結びつつサクっと寝ました。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム