昆虫3億年戦記(1)

ちょっとコジャレたファンタジーチックなタイトル付けてますが・・

はい、ゴキブリ退治の日記でした。



それは遠い時代の2003年、記念すべき初一人暮らしを開始した日でした。

エイブル新宿店の兄さん曰く「掘り出し物」の部屋は、JR新宿駅より徒歩10分、家賃68000円、築20年の木造アパートで見た目は
こんな感じでした。

DSC02170.jpg



今、写真を見るといかにも何か出そうな感じですが・・・当時は

「お化けでも出そうだな」

などとロマンチックなことを考えてました。室内はこんな感じでした。

DSC02143.jpg

内装はリフォームされてました。でもシンクの中とか見えない部分はボロかったし壁は叩くと中身カラッポでした(←伏線)。生まれも育ちも江戸っことしては想定外です。



DSC02145.jpg

反対から見た写真です。手前のカバンの位置を基準に見てください。奥のドアが玄関と台所、カバンがよりかかってるデッパリの部分が収納とユニットバスです。

入居日は荷物もそれほどないので、家のプジョーで運びこんでました。


一通り、荷物を運び終わった状態がこれ↓

DSC02090.jpg

DSC02091.jpg

なかなかわたしらしい(?)オシャレな部屋になりました。

----------

ここからはなぜか文調を変えます。

荷物をあらかた運び入れてクーラーをつけ一息入れていると、視界の端を何かがよぎった。

「・・・!??」

台所の床を奇妙な虫が高速で移動していた。大きさは1cmくらい。

コ、コ、コイツは10年ぶりくらいに見るゴキブリ(以下G)ではないか!!?

まあずーっと空家だったんだし一匹くらいはいてもしょうがないか・・・

単純な論理と理性で自己を納得させると対蚊用として実家から持ってきたキンチョールで退治。蚊がパラシュート部隊の歩兵ならば、Gは1cm級とはいえ「装甲車」並の装甲を備えている。汎用性的殺虫剤ではなかなか死ななかったが、そのときは

「さすが恐竜時代を生き抜いただけあるな~」

と純粋に関心しながら滅殺し、トイレに放りこんで流し終了。


再び一休みし、買ったばかりの液晶テレビをセットしレイアウトを考える。ベッドをどう置くかだ。ベッドの位置と広さは非常に重要・・・などと考えていると再び何かが台所の床で動いている。

「・・・!!??」

体調1cmにも満たない小さな虫が床を這っているではないか。えーとさっきヤッツけたはずだけど・・・少し奇妙に思ったが先ほどと
同様、煙殺。

「まあこいつでラストでしょう??」

その後、東急ハンズに網戸キットを買いにいく。そしてその帰り、血縁上の兄貴が遊びに来るというので迎えに行った。実は液晶TVは兄貴からの入居祝いなのだ。VIP待遇で迎えねばならない。

兄貴と新宿西口のヨドバシで合流した。パチンコの途中だったらしい。しかもフィーバー中。

兄貴を部屋に迎え、液晶をセッティングし当時主流だったアナログD1端子につないだプレステ2を堪能した。今(2010年)では信じられないが、当時はあまりの写りの良さに感動しながら雑談する。

俺「いやー、さっきからこの部屋、なんかGが出るんだよー」

兄「・・・あれのことか??」

またしても台所の床に・・・略

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム