サイパン旅行(1) ガラパン観光


より大きな地図で 20140427_サイパン を表示

2014年のGW、メモリー効果が著しい心身のリフレッシュのため、職場の同僚と共謀し唐突にサイパンに行ってきました。



DSC05697

6:48 早朝、新宿駅でジョジョ立ちしながらNEXを待ってます。

過去の弾丸旅行でレベルアップしたのか単にお爺ちゃんになったのか、6時台後半ではもはやそんなに早起きと感じません。今回の新アイテムは、浅田真央ちゃんも使ってるらしい写真のミニトランク「ZUCAスポーツ」です。電車内で優先席が空いてないときは椅子代わりにもなる、はた迷惑な優れ物です。



DSC05701

NEXの網棚にも楽々載せられます。

過去、グァムにカンボジア・タイ・ミクロネシアと海外旅行で大活躍してた「ZUCA MINI」が2年前の台湾旅行で中華航空の洗礼を受け車輪がひん曲がったため、とうとう買い換えを決断しました。



DSC05704

9:20 成田で友達と合流しました。今回の旅程は以下です。

・1日目:ウォーミングアップでガラパン散策。ディナーはステーキ
・2日目:レンタカー借りて島内一周。ディナーはロブスター
・3日目:オプショナルツアーでマニャガハ島観光。ディナーは北京ダッグ
・4日目:お土産漁って昼に空港へ向かい帰国。ディナーは駅の富士そば

メインは3日目のサイパン随一のリゾート地「マニャガハ島」ツアーです。オプショナルツアー含め三泊四日で費用164,060円。GWなのでクソ高い。



DSC04770

今回の装備品です。

メインカメラは一眼と迷ったのですが軽さ優先でSONY「RX100M2」を持っていきました。しかし今回主役を演じるのは、しばらく使ってない防水カメラ、OLYMPUS「TG-1」です。しばらく戸棚の中で眠ってましたが捲土重来しマニャガハ島で獅子奮迅の活躍をしてもらう予定です。



DSC05707

11:41 離陸後、機内食を貪り食ってます。
飛行機は10:25離陸のDELTA航空298便、ボーイング757です。

コンパクトなはずの新ZUCAは機内持ち込みにしたのですが、何と棚に入らず。。CAさんに相談したら、デッキにあるCA用の広目の棚に入れるよう言われました。バカでかい荷物を持ち込む思慮の足りない輩用に用意してるらしいです。
・・・俺のことか!



DSC05709

14:39 離陸して3時間、月に不時着するなどのハプニングも起こらずサイパン国際空港に着きました。なんか天気が怪しいぞ。



DSC05712

15:33 なんと雨が振ってます。サイパンは12月~5月が乾季なこともあり晴れ男として完全に油断してました。誰かがアメフラシの歌を歌ってるのかもしれません。

入国審査はかなりネチっこく長蛇の列で、機内で入国カードをシャーペンで書いてたら見逃してくれず、ボールペンで上から全部なぞれ、と言われてしまいました。くそう。



DSC05723

JTBのホテル送迎バスの中です。今回の旅行はルックJTBの海外旅行ツアー「とっておきサイパン」で申し込みました。ホテルに着くまでJTBの人がツアー内容の説明をしてくれます。ふむふむ。

どうやらホテルはもうチェックイン済らしく、部屋に直接行けばいいらしいです。さすがJTBツアー。こりゃ楽だ。またホテル内のJTBコンチャデスクには日本人スタッフが常駐してるそうで「TOIEC言えない点」のわたし的に安心感半端ない。



DSC05729

16:04 バスを降りてそのままホテルの部屋に入りました。

泊まったホテルは「FIESTA Resort&SPA SAIPAN(フィエスタリゾート&スパサイパン)」です。白浜の「マイクロビーチ」とサイパン最大の繁華街「ガラパン」の間に位置し最高のロケーションが売りのホテルとなります。



DSC05732

バルコニーに出るとフィエスタのホテルプールが見えました。水着の人もチラホラ。うひょー



DSC05735

プールの先には白浜の「マイクロビーチ」がありました。うひょー

やはり天気が悪く、グアムのときのように雄叫びに気合が入りません。



DSC05727

部屋の前の廊下からガラパンの街並みを覗いてみました。

なんか寂れてない?ここは日本か?最初にどっちをツッこめばいいか迷うくらい、ひとけが無く日本語の看板が目立つ。



DSC05744

着替えて一服した後、まずはホテル前のマイクロビーチに出てみました。遠くに明後日訪問するマニャガハ島が見えてます。うひょー



DSC05748

ホテルのプールサイドです。茅葺屋根のあるチェアが素敵です。うひょー。



DSC05755

ホテル内を軽く散策した後、早速、未知のガラパン散策に出掛けることにしました。ガラパンは歌舞伎町劣化版なイメージでドキドキします。



DSC05754

いきなり、昼間は開いてない怪しい店がありました。「夜東京」って直訳なのか中国語なのか解釈が難しいです。



DSC05756

つーか、マジで戒厳令でも布かれてるのかと不安になるくらい、人の気配を感じません。



DSC05757

ガラパンのメインストリート「パセオデマリアナス通り」に来ました。

ここもマッサージの呼び込み嬢がポツリポツリいただけで閑散としてます。マッサージのお誘いをしばらく華麗にかわし続けやっと諦めてくれた後、親切そうな嬢に色々聞いてみると、昼間はいつもこんな感じらしい。



DSC05759

パセオデマリアナス通りで唯一見かけた真面目な史跡「奉安殿」がありました。

中に天皇陛下御夫妻の御真影と教育勅語が納められており、戦時中は護るべき対象でした。入口は日本がある方向、北向きに位置してます。と、史跡担当のわたしが友達に偉そうに解説しました。



DSC05763

肉が美味しいと評判のレストラン「COUNTRY HOUSE RESTRANT」です。



DSC05764

こちらはシーフードレストラン「RESTRANT MobyDick」です。どっちもグルメ担当の友達が日本でチェック済です。



DSC05765

変な名前の店があったので入ってみたら、大量のジョークグッズと、おまえもジョークグッズか、ってくらい気さくでユニークな店長がおりました。店内のグッズを見てるだけで楽しいので、ぜひ寄ることを薦めます。



DSC05767

サイパンの南端まで続くビーチロードに出ました。車通りは赤信号で渡ればトルシエ監督に褒めてもらえるくらい、そこそこ走ってました。



DSC05768

まだ1ドルも使ってないことに気づき、ビーチロード沿いにある世界規模の免税店「DFS GALLERIA」に行きました。外観はグァムのそれとそんなに変わりないです。



DSC05773

違いは、ゆるキャラ「サイパンダ」の出迎えと観光客密度です。

ギャラリア内のミニミニフードコートで珈琲を飲んだのが記念すべき初買い物です。しかしアメリカンサイズは量が多すぎ全部飲めず。結局、旅行中に頼んだホット珈琲はことごとく半分くらい残し、一杯も完飲出来なかった。



DSC05779

ギャラリアの対面の「ジョーテン・ハファダイ・ショッピングセンター」に行くと「実弾射撃」の看板があったのでゾンビ対策の一環で申し込んでみました。迎えの車を待つ間、写真の気さくなおばちゃんの日本語特訓に付き合わされ、集中レッスンでレベルを5つくらい上げてあげました。サイパンの人は皆、日本人に対しフレンドリーです。



DSC05782

車に乗って連れていかれたのがここ。実弾射撃場「ビンベンバン」です。変な名前。ここはサイパン唯一の射撃場で、60ドルで3種類の22口径ライフルとショットガンを撃てますが、拳銃は撃てずグァムに比べてバリエーションが少ない。



DSC05787

客は我々だけの貸切で、こっから標的に向かってライフルを撃ちまくります。標的を誰の顔でイメージしようか悩む。

恐持てで笑顔のまったく無いチャモロ人の案内人兼ドライバーさんが手取り足取り丁寧に撃ち方を教えてくれた。色気が無くてすみませんでした。



DSC05786

ここの武装は、微妙にテロリスト臭が漂ってます。



DSC05797

標的は後でもらえました。小さい穴は散弾のようです。結果は、ヤツを標的にイメージしたのが良かったらしく、ほぼド真ん中だけブチ抜いてて、いや、マジで結構、凄くないですか?



DSC05798

新宿戻ってシティハンターになる予定が、反政府ゲリラと勘違いされるポーズでドヤ顔して、店を出ました。



DSC05799

18:47 初日のディナーは「カントリーハウス・レストラン」のステーキです。ガラパンは夜になってやっと目覚め、観光客で溢れ始めました。



DSC05804

300gの巨大サーロインステーキに舌鼓を打ちました。ステーキとお酒で40ドル。

巨大な量と和牛とは違うワイルドな味と噛み応えに、このまま一晩中、咬み続ける勢いで咀嚼してたら翌日、顎が筋肉痛になった。



DSC05807

ウエスタンな店内は観光客で賑わってました。我々は予約無しですぐ二人席に案内されましたが、三人以上の場合は予約した方がいいかもしれません。



DSC05814

20:15 腹ごなしにマッサージに行くことにしました。

夜のガラパンはマッサージやナイトクラブ、カラオケの呼び込みだらけで、どこに行けばいいか迷い、結局、初日は手軽にホテル前の通りの青い看板「ミラージュ(MIRAGE)」にしました。こっちは支店で本店はパセオデマリアナス通りにあるらしい。ガラパンには怪しい店もたくさんありますが、ここは老舗の真面目なお店。



DSC05815

22:33 メリハリある強烈なマッサージで危うく素敵なステーキを戻しそうになりつつ、幻想的に輝くホテルのプールサイドに戻ってきました。

サイパンのマッサージはほぼ中華系で、全身マッサージが1時間60ドルとなりますが、お店に行くと実はどの店も30ドルに負けてくれるシステムです。
日本語堪能なミラージュの気さくな女店長さんと仲良くなり一緒に写真を撮りました。



DSC05824

フィエスタのプールサイドにある喫煙可能なバーでお疲れ様。明日こそは真のうひょーを聞かせます。(続く)

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム