昆虫3億年戦記(3)

鍵を回しドアを開けるとそこはしずかちゃんちのお風呂場・・・じゃなくて毒煙を吸いひっくり返ってのたうち狂う邪悪な姿が普通に玄関の床に見えたオレんちでした。

d0036558_14151[1]



4時間経ち、毒煙はキレイさっぱりなくなっていた。

一見するとみんなが知ってるいつも通りのさわやかな高原の香りが漂い、水道の蛇口から南アルプスの天然水が流れ出ると確信を持てるわたしの部屋だ。

しかし現実にはアメリカ軍の空爆後を思い起こさせるような死骸のあとあとあと。。。エクセルに記入した当時の記録を見ると・・・

・台所の床:3匹
・流しの中:1匹
・シンク下:6匹
・部屋の床:3匹
・トイレ床:2匹

驚くべきことはその大半が半死半生ながらも生きていたということだ!

この人間どころかあらゆる生物を超越した不死身性には石仮面を被ったディオも賞賛の念を惜しまないに違いない。ネットではバルサン後に苦しみを長引かすために?トドメをささずに放置したゴキブリ(以下G)が3日目くらいに復活し、見事逃走に成功したとの事例もあった。

d0036558_0454944[1]



もっとも生きていたとは言っても往生際悪く這いずり回って逃げるヤツはなく、皆ひっくり返って長い触覚や、いつ見てもこの世のものとは思えないくらい気持ち悪い長い足をピクピクさせているだけであったが。。。

壮絶な光景を目の当たりにし左脳がクラクラしたが、一方で冷静に分析する。

半死半生もしくは死亡したGは一匹の例外なくひっくり返っているのはなぜ??また倒れているGは皆1cm級の子Gばかりであって、釣りキチ三平が好きそうな大物はいない。

コイツらを産み落としたエイリアンクイーンが確実にいるはずだが、今この瞬間にもどこかに潜んでわたしを視姦しているのだろうか?

----------

本気で嫌がる友人と二人、見つけた死骸をほにゃららホウキで機械的にトイレに投げ捨てるという、まったくもって大学の試験勉強よりモチベーションの上がらない憂鬱な作業に従事していたところ、わたしの視力1.2のコンタクトレンズが驚くべき光景を映し出した。

なんと完全生存Gがいたのだ!

それはトイレのドア枠のゴムパッキンの隙間の中だった。うちのトイレのドアは扉が閉まるときに衝撃を吸収するよう扉枠全体に沿ってゴム枠がついており、そのゴムと土台の鉄枠の間に1cmくらい奥行きがあるのだ。

DSC02147.jpg

そこに沈黙の艦隊のごとく完璧に息を殺して潜んでいたのだが、つまりバルサン・アースレッド等のくん煙式の殺虫煙は1cmくらいの隙間には入っていかないのだ。

煙タイプの殺虫煙が効果を期待できるのは攻撃開始後、パニクってわざわざ隠れ家から出、右往左往する間抜けGを殺すのと、壁や床についた煙の成分がその後、長期(といっても3日くらいだろうが)にわたってそこを通ったGに影響を与える地雷効果らしい。

従ってバルサン後は床や壁や家具はふいてはいけない。G退治においてその派手さからもっともメジャーでポピュラー感のあるバルサン系による駆除は、世間にある根強いバルサン神話を信仰せず

「とりあえず、まずは基本としてやっとけ」

的な考えでいいと感じた。ここも試験に出るよ。

---------

一連の作業によりすっかり気分が落ち込み二度と来るものかと心に誓ったに違いない友人の車に乗っけてもらい今日も再び実家に戻った。

普段、颯爽とした彼が運転席に乗り込む際、

「Gついてないよな?Gついてないよな?」

と泣きそうな声でブツブツつぶやいていたが、

誰が見ても泣きたいのはこっちだ。_| ̄|○

ちなみに彼とはそれ以来、連絡がつかない。恐らくこの時、すでに憑依済だったGの卵が孵り、親の仇として食われたのだろう・・・・・・というのは残念ながら冗談で、Gのオフシーズンである真冬になってやっとまた遊びにきた。


しかしこのままでは、一人暮らしして正々堂々と女の子を自分の部屋に呼ぶというわたしの野望に明らかな支障が・・・・・・じゃなくて、普通に夢の一人暮らし生活を開始できる日が来るのか不安でならない・・・。


本日は基本として毒ガス兵器のアースレッドを炊いた。

明日は地雷兵器をバラまき、

その後に隙間埋めを慣行する。

わたしの試算では、この3段論法により部屋の中のGはほぼ確実に殲滅できる想定だった。ぶっちゃけた話、ほかの部屋に出ようがアパートが火事になろうが日本が沈没しようが世界が終わろうがオレ様の知ったことではない。

要はわたしの部屋さえ平和ならいいのだ。


この後、なぜに「机上の計算」などという余計な言葉が辞書に載っているのか思い知らされることになる。(続く)

DSC02097.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

きらきらカウンター
最新記事
お勧めアイテム












最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
管理人プロフィール

akiraul

Author:akiraul
アナログ思考でデジタル嗜好で不思議志向な好青年です。

管理人へメール
お気軽にメッセください♪

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お勧めアイテム